©2019 by 東京女子医大 移植者の会(あけぼの会). Proudly created with Wix.com

東京女子医大 移植者の会(あけぼの会)

3/28(土)お花見会開催中止
例年、新宿御苑で開催し多くの皆様にご参加いただいておりますお花見会ですが、新型コロナウイルスの感染症拡大防止のため、大変残念ではございますが、今回は開催を見送ることになりました。楽しみにされていた参加者の皆様には大変申し訳ございません。
新型コロナウイルスの予防について
新型コロナウィルスに対するニュースが、連日報道されておりますが、免疫抑制剤を
服用する我々移植患者にとって、大変脅威なニュースとなっております。
NPO日本移植者協議会のHPのお知らせに、「新型コロナウイルスについての予防と
対処方法」について、聖マリアンナ大学 病院教授 丸井祐二先生が「移植患者さんに
知ってほしいこと」としてまとめられ、アップされていました。
日本移植者協議会様にリンクをご承諾いただきましたので、以下をご覧ください。

【新型コロナウイルスに正しく注意しましょう!-移植患者さんに知ってほしいこと-】
http://www.jtr.ne.jp/2019-ncov-1.pdf​

※会員様(医療スタッフを含む)で、パスワードが不明な方は、

お手数ですがあけぼの会宛にメールでご連絡をお願いします。

私たちについて

私たちは、東京女子医大病院や関連施設で臓器移植を受けた者やスタッフ、またあけぼの会の活動にご賛同頂ける方々で組織する団体です。
あけぼの会では、移植者同士が持つ共通の不安、悩みなどについてお互いに話し合い懇親を深めるとともに、移植医療に対する情報交換や移植医療普及目的とした活動を行っております。

4つの活動

臓器移植医療の発展を願って

勉強会の開催

私たちは、臓器移植に関連する様々な勉強会を開催しています。

・移植勉強会:​当会で最大規模の勉強会で会員限定、120名規模

・移植塾:テーマを絞り込んでオープン開催の勉強会、80名規模

・ミニ移植塾:会員限定でさらにテーマを絞り込む、20名限定

・ドナー向け:ドナー向けのセミナーや座談会を実施、30名規模

​勉強会ごとに参加者のみなさまから、改善点や希望のテーマなどのアンケートを取らせていただき、今後の運営に反映するようにしています。

P5211506.JPG

会報の発行

季刊(年4回)の発行を目標に、サポーターの皆様のご協力をいただきながら、役員自身が編集・発送を行っております。

紙面は、直近に開催された勉強会やイベントのレポート記事、会員のみなさまからの投稿記事、イベントのお知らせなど盛りだくさんの内容です。

全国に散らばる会員のみなさまが、東京で開催される勉強会に参加できなくても、移植に関する最新情報が得られる紙面を目指しています。

kaiho.png

広報活動

臓器移植医療の普及を目指して、様々な広報活動を行っています。

  • 待機者向け勉強会の開催:臓器移植を希望する待機者向けの勉強会を年に1回開催

  • 会報閲覧環境構築による啓蒙活動:関連医療施設や、透析病院などを訪問し、会報や入会の手引きなどを配置。患者会のない移植施設や、情報の少ない透析患者に入会いただくことを目的とする

  • 関連団体との連携:同じ目的を持つ団体とのつながりを強化し、臓器移植推進のための活動を行う

DSC04566.JPG

懇親イベント

会員相互の懇親を目的として、季節ごとの懇親イベントを開催しています。

  • 新年会

  • お花見会(新宿御苑で開催)

  • 親睦旅行(不定期)

  • BBQ大会(不定期)

​その他、ボーリング大会、オリエンテーリング、そば打ち体験など楽しいイベントを用意しています。

konshin_event.png
Volunteers

東京女子医大 移植者の会(あけぼの会)へのお問い合わせ

東京女子医大 移植者の会(あけぼの会)の活動詳細についてお知りになりたい方や、ご入会希望の方はぜひご連絡ください。

(年会費:3,000円)